• HOME
  • SNS
  • 【中国SNS】人気急上昇中!若い女性に大人気の『小紅書(RED)』とは?

【中国SNS】人気急上昇中!若い女性に大人気の『小紅書(RED)』とは?

SNS

最新のコスメの情報や、いま人気のコスメなどはどのように情報収集されているでしょうか?

知り合いが使っているコスメを見て探してみたり、教えてもらって買ったものなど、知り合い伝で購入するケースも比較的多いと考えられます。

また、InstagramなどのSNSでお気に入りの商品をたまたま見つけ、購入に至るケースもあると思います。

もっと簡単に、たくさんのコスメ情報を知ることができる、いま最も若い女性たちに人気のSNSをご存知でしょうか?

クチコミ大国とも呼ばれる中国では独自のSNSが流行しており、「中国SNS」と称されることも多々あります。

その中でも今回ご紹介する『小紅書(RED)』は若い女性たちのコスメ情報が膨大に詰まっており、人気急上昇中のアプリです。

この記事では、その『小紅書(RED)』を知らない方、コスメにもっと詳しくなりたい方、知っているけど使ったことがない方へ向けて、解説していきます。

『小紅書(RED)』とは?

2013年に中国でリリースされたSNSアプリで、クチコミとECサイトを混ぜ合わせたものになります。

イメージで言うと、「InstagramとAmazonが一緒になっている」と思えば想像しやすいと思います。

2019年時点で『小紅書(RED)』のユーザー数は3億人を超える規模のSNSで、もともとは美容やコスメブランドのクチコミサイトとしてリリースされたこともあり、女性に人気のアプリとなりました。

いまでは発展し、ファッションや観光や便利情報などの投稿もカテゴリーとして増えてきており、幅広く情報収集ができるアプリになっています。

特徴1.SNSとECサイトのコラボレーション

たとえば、いまInstagramでコスメ紹介をしている投稿を見つけた時、コメント欄で「どこで売っていますか?」「安く購入できる場所はどこですか?」などのコメントにより、それに投稿者が返信をして知ることができる、という流れが多いと思います。

Instagramの豆知識になりますが、フォロワーが1万人に達していない場合、投稿やストーリーにURLを貼り付けることができない仕様となっています。
そのため、有益な情報を発信していてもワンクリックで商品購入まで辿り着けることはありません。

その点、『小紅書(RED)』はInstagramのように投稿者が情報を発信、そしてその投稿を見てくれた人をECサイト(ネットショッピングができるサイト)に飛ばせるようになっています。

気になる商品があった際に、すぐに商品購入まで簡単に辿り着けるので今までにない新しいスタイルのSNSとなっています。

特徴2.女性ユーザー向けのアプリ

『小紅書(RED)』のユーザーは、女性が8割を占めています。中でも10代や20代の比較的若い世代の女性が多く利用しているアプリとなります。

投稿を見るだけのユーザーももちろん、投稿している人たちの多くは、10代〜20代の女性が大半です。インフルエンサーのような人たちが多いわけではなく、一般の人でも投稿しているケースが多く見られます。

SNSでユーザーが男女によってここまで差があるアプリは他になく、女性ユーザーは自分の気になる情報を最優先で見つけることができる画期的なアプリです。

主に「美容」「ファッション」「ヘルスケア」「観光」のジャンル毎に投稿がさらており、気になる情報を簡単に捕まえることができます。

特徴3. 『小紅書(RED)』の信用性

コスメやファッションアイテムなど、気になる商品をまずは『小紅書(RED)』で検索し、クチコミを見ることもあると思います。

中国ユーザーでは今では「『小紅書(RED)』にクチコミが書かれていないのなら買うべきではない」という判断がされるまでユーザーに信用されているアプリになっています。

特に気になる商品などは別にないという方でも、女性ならだれでも見ていて楽しいアプリであることは間違いありません。

実際どのように使うアプリなのか?

Instagramのように、画像付きの投稿でスクロールに伴いたくさんの投稿を見ることができます。

Instagramを使っている方であれば、なんとなく似ていることも分かると思いますので、使い方も簡単です。

検索で知りたい情報を調べることもできますし、特定のユーザーをフォローしてタイムラインに表示させることもできます。

デフォルトが「おすすめ」の画面で、興味ありそうな投稿をランダムに表示させてくれています。
これは『小紅書(RED)』独自のアルゴリズムで自分にあったおすすめ投稿が表示されるようになっています。

またその中で気になる商品がある際にはその投稿をクリックすれば、クチコミから購入まで一括で見ることができます。

実際のアプリの画面

実際のアプリの画面

会員登録後、最初に出てくるトップ画面はこのようになっています。
会員登録の際に気になるカテゴリーなどを選ぶ画面があり、最初はそれによりおすすめを表示させてくれます。

トップ画面ではおすすめ投稿を左右に分けて表示されており、1画面で6投稿ほどを一気に見ることができます。
カテゴリー別で投稿を絞ったりなどもできるので使い勝手はとてもいいです。

気になる投稿があった際、それをクリックすると次の画面が表示されます。

実際のアプリの画面
この画面で投稿の詳細や、投稿者からの説明を確認することができます。
主に投稿者が商品をタグつけすることによって、その商品のクチコミや購入画面に促してくれます。
Instagram同様に、投稿に「いいね」や「コメント」また「保存」もできます。

実際のアプリの画面

値段やもっと詳細を見たい場合はタグをクリックすると、タグつけされている商品の値段や購入ボタンが表示されます。
Instagramではここまでの一連のフローは不可能なので、商品購入を考えて『小紅書(RED)』を使っている人にはストレスがなく、重宝するアプリであることがわかります。

購入したいと思った方は、商品説明の右側のピンクのボタンをクリックすると商品購入画面に進むことができます。

実際のアプリの画面

商品購入手続きまでの一連のフローを『小紅書(RED)』でできるため、詳しい商品名がわからない場合なども助かります。

特に、商品購入の際クチコミを気にして検討する方も多いと思いますが、一般人の方が実際に使って見た感想などを画像や動画で説明してくれることが「投稿」なので親近感が持て、購入意欲を高めてくれます。

実際に使ってみた感想

画像や動画付きの投稿であるため、見ていて飽きることはありません。
常に新しい情報が次々に表示されるので、いま流行っていることや商品をいち早く知ることができるのが魅力の一つです。

ただ、『小紅書(RED)』は中国のアプリのため仕方ないことですが、商品を検索することができても中国語が分からないと見ていてもあまり内容を理解することは難しいというのが現状です。

日本語設定などができるようになれば日本人ユーザーも、ますます増えることは間違いないとは思いますが、現状日本語設定はできないようです。

商品購入の画面でも中国語で書かれているため、分かっていないと購入も難しいと感じました。

ただこれまで以上に『小紅書(RED)』が全世界に広がり注目されるようになれば、大型アップデートなどにより日本人でも使いやすくなると思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧